2012-07-10(Tue)

芸能界引退も?!「強いストレス状態」のクリス松村

おネエキャラで活躍しているクリス松村 芸能界引退も?!

(以下引用)
おネエキャラで活躍しているタレントのクリス松村。祖父は元代議士、父親は外交官というおぼっちゃま育ちのクリスに、芸能人に向いていないのではと疑われる検査結果が突き付けられた。

『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)で、“自律神経の乱れによる体調不良”についての授業が行われた。夏風邪や夏バテ、イライラなどの体調不良は自律神経のバランスが乱れることによって引き起こされているらしい。最近若い人に増えている“新型うつ”も自律神経が関係しているという。

ゲスト陣の自律神経のバランスをチェックしてみると、クリス松村に重大な結果が突き付けられた。クリスの自律神経バランスを測ってみると、食事中はややリラックスした状態。ロケ中はややストレスを感じる状態。収録準備の時間と収録中は強いストレスがかかっている状態であった。医師の小林弘幸先生は「クリス君は仕事に対してとてもストレスが強い。常に気をはっている状態ですね」とコメント。このままの状態が続くと脳梗塞や心筋梗塞になる恐れがあるというのだ。結果を聞いた司会のくりぃむしちゅー・上田晋也からは「芸能界辞めちまえば?」と言われ、「嫌、嫌、嫌!」と必死に抵抗するクリスであった。

エアロビクスをしてストレスを発散しているというクリス。小林先生に「運動することは良いが、(運動すると)マグネシウムが減って糖尿病や生活習慣病になりやすくなる」とアドバイスされ、マグネシウムを多く含むそら豆、ひじき、昆布、納豆などを積極的に摂るように勧められていた。

“祖父が吉田茂首相を支えていた衆議院議員”、“学習院出身”、“敷地1000坪の家”など正真正銘のおぼっちゃまクリス。そんな彼にとって、荒波の多い芸能界はストレスがたまる場所なのかもしれない。この先も芸能界で生き残っていくためには、まずはその繊細な神経を図太くする必要があるようだ。
(引用「Techinsight Japan」より)

入れ替わりの激しい芸能界だから生き残るために苦労が絶えないんでしょうね。
体・精神を壊さないように頑張って欲しいです。
スポンサーサイト



2012-07-06(Fri)

赤ちゃんパンダの名「尖閣」に?石原都知事がきわどい発言

赤ちゃんパンダの名前を「尖閣」にする?石原都知事がきわどい発言をした

(以下引用)
東京都の石原慎太郎知事は6日の記者会見で、上野動物園(台東区)のジャイアントパンダ「シンシン」が出産した赤ちゃんについて「『尖閣』という名前を付けてやればいい」と述べた。知事は6月28日の会見でパンダが出産した場合、都が購入を目指す尖閣諸島(沖縄県石垣市)にちなみ「尖尖、閣閣がいい」と提案していた。

 日中間の協定で、パンダの赤ちゃんは生まれてから2年後に中国へ返還することが決まっており、知事は赤ちゃんの誕生にも「全然興味ない。返さなくちゃいけないんだもの」と無関心を強調した。パンダの命名権は都にあるが、中国側の同意が必要という。

(引用「時事通信社」より)

まぁ、いつものことですかね。
でも、生まれた赤ちゃんを返さなきゃいけないのは残念です。
ランキング参加してます♪
プロフィール

ペペロンチータ

Author:ペペロンチータ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア

会員登録の手引き